対人恐怖 改善

Image Replacement

KRT法は世界の様々な臨床実験で高い治療効果が実証された対人恐怖症の治療法です。視線恐怖、あがり症、広場恐怖、強迫観念、被害妄想などにも対応したプログラムです。自分の人生を変えたいと思ったならすぐ実行してみることが大切です。

素敵なあの人の前で自然に振舞いたい・・・

誰とでも気軽に話をしたい・・・

自信を持って行動したい・・・

人に対する不安や恐怖心をなくしたい・・・

もしあなたが本気でそう思っているなら対人恐怖症を克服するためのプログラムがあります

対人恐怖を最短で克服するための【KRTプログラム】

本気で人生を変えたいあなたに

対人恐怖症の悩みを改善したいな

k-8.gif

・小さいころから人見知りが激しかった。
・初対面の人とはうまく話せない。
・成長するに従い、ますます人付き合いが苦手になり、会話に加わることもできす孤立してしまう。
・精神科や心療内科にはかかりたくない(人目が気になる)
・よくある精神論ではよくならなかった
・学校や仕事場で浮いた存在になり、通勤・通学が苦痛になっている。
・友達がいなくて家に引きこもりがちである。
・大勢の人の前に出ると緊張してパニックになってしまう。
・自分を拒否されることに異常なくらい心配している。
・人と話すことが怖い。
・いつも他の人が自分のことをどう思って見ているか気になってしまう。
・自分のほうを見て笑って会話している人がいると、悪口や馬鹿にされていると思い込んでしまう被害妄想の傾向がある。
・他人に対し、妬みや劣等感でいっぱいである。
・うまくいかないことに対する自己嫌悪や自己評価の低さで自分を好きになれない。
・カウンセリングを受けたが効果がなかった。
・精神科や心療内科にかかったが、薬を出されるだけでろくに話も聞いてくれなかった。
・カウンセリングは保険の適用が受けられないのでお金がかかって、経済的に負担になり、改善もみられなかったのでやめた。
・ネットでいろいろ調べたけど本当に効果がある方法がわからなかった。


このような対人恐怖をはじめとする不安障害を何とかしたいと思っているなら、KRT法がおススメです。

心理療法にはいろいろなものがありますが、KRT法は認知行動療法で対人恐怖を改善していきます。

認知行動療法とは

認知行動療法とはもともと「うつ病」に対する治療法として様々な臨床実験により、高い効果が認められた方法であり、精神分析から発展したベックの認知療法と行動療法から発展した認知行動療法が統合され現在の認知行動療法が確立されました。

うつ病だけでなく、社会不安障害や対人恐怖症などにおいても認知行動療法は高い効果があることを証明されつつあります。
またワークショップ(体験型講座)などに参加しなくても一人でも取り組めるように設計されています。

しかし、実際にこの認知行動療法を本を読んで実行しようとしても、初心者が簡単に、しかも効果的に対人恐怖を改善するのには難しいものがあります。

本屋さんに行って調べてもらえばわかりますが、認知行動療法に関する本は簡単な説明の初心者向けの本か、でなければ難解な専門書で、本職のカウンセラーや精神科医の人たちが読むような本ばかりなのです。

KRT法は認知行動療法を実行するうえでのコツやポイントが詳しく書かれています

k-27.gif

認知行動療法は短期間での症状の改善が見込め、自分が何を恐れているかが明確になり、対人恐怖をはじめとする様々な恐怖を取り除くことができるようになり、行動パフォーマンスやコミュニケーションの能力が高まります。しかし認知行動療法を取り入れているカウンセラーにかかったとして、順調に進んだとしても10〜15回のカウンセリングが必要で、10万円以上かかることも珍しくありません。

そこで自宅でペンと紙を使い、簡単に対人恐怖を改善できるようにした方法がKRTプログラムなのです。

認知行動療法を試した勝木自身の体験をもとに、独学の難しさを感じながらも試行錯誤の結果、認知行動療法の知識がない人でも手順通りに進めれば最短で恐怖症を克服できるようなプログラムを仕上げました。

それでも心配な人のために先着50名に限って30日間メールサポートがあります。
しかも3ヶ月間は無条件で返金保証に応じています。

自分を変える一歩を踏み出すなら今すぐ行動しましょう。
未来を変えるのはあなた自身なのですから。

自分の生き方に自信がない・・・

でもこのままでいいんだろうか・・・

いや、いいはずがない!

自分を変えてもっと人生を楽しみたい!

そんなあなたに読んでほしいレポートです。

今なら無料で手に入れる事ができます。

>>レポートを無料で手に入れる!<<